Admin

トトだより

ヨーキーのトト♀と過ごす春夏秋冬、家族のこと、好きなこと等を綴っています。よろしければ覗いてみてくださいね。
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

鎮魂・・そして前へ 

今日3・11は宮城鎮魂の日です。
3年前のあの日・・当たり前の日常が、誰にでも訪れるであろう明日が
一瞬で波の彼方に消えてしまいました。

こんにちは、トト母です。

自然の前では人は無力なのだと思い知らされたあの日。
何が起こっているのかよく分からないまま高台に避難した事だけが
鮮明に思い出されます。

避難するときに車のラジオから○○浜で数百体の遺体が見つかる。と言っていた
アナウンサーの声が耳から離れない日々。

買い出しに行った時に耳にした「何も無くなったこの町で生きていく事も地獄」の言葉。

余震に怯えた日々。

市の職員に「支援物資を頂くにはどうしたらいいですか?」と聞いたら
「走っている自衛隊の車の前に飛び出せば?」と暴言を吐かれた事。

地震の恐怖から娘が話せなくなった事。笑えなくなった事。眠れなくなった事。

トトが地震のストレスで無駄吠えするようになった事。

息子の友達が心配で眠れなかった事。

その友達が我が家に安否を知らせに来てくれた事。

電気が復旧した事。水道が復旧した事。

知人が亡くなった事。友人が無事だった事。

全国イヤ、世界中の皆さんから支援して頂いた事。

色々な事が頭の中を走馬灯のようにを駆け巡っていますが
思う事はただ1つ二度とこのような事が起こりません様に・・・。

P1070935_convert_20140310181347.jpg

あの時こうしていれば・・と後悔する気持ちもありますが、前を向いて歩いています。

生きている事に感謝。小さな命を守れた事に感謝。支援して頂いた事に感謝。

皆様からの暖かいお言葉に感謝。

P1070910_convert_20140310181227.jpg

これからも感謝の気持ちを忘れず歩いて行こうと思っています。

P1070897_convert_20140310181109.jpg
   (あの日沢山の人が避難した日和山で写した写真です。)

目の前に広がっていた住宅地。今では何も無くなってしまいましたが
以前の様な景色が見られる日が来ることを信じて、復興を信じて
みんな頑張っています。前へと進んでいます。

P1070928_convert_20140310181328.jpg

犠牲になられた尊い命のご冥福を祈ると共に、全国から支援に来て下さった
沢山の方々への感謝の気持ちを込めて黙祷しようと思っています。




         ポチッとクリックお願いします

             にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/03/11 14:46 ] つぶやき | TB(0) | CM(32)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/11 14:59 ] [ 編集 ]
こんにちは

トト母さんが、おしゃるように
自然の力になにも出来なく、ただ見るだけになり
自然に逆らえない喪力さも感じました

私は、2度の大きな地震を経験しましたが(阪神と今回)
たまたま、被害は少なかったのですが
辛くて、悲しい毎日でした

原発の安定と
一日でも早い復興(復幸)を願うばかりです
[ 2014/03/11 15:33 ] [ 編集 ]
こんにちは。
あの日から3年ですね。

テレビで見る光景が現実の物には思えなくて
私が見ていた映像の中に何千って人が呑み込まれてたって事を知ってから
悲しくて恐ろしくて涙が止まらなかった事を思い出しました。

ついつい生きてることが当たり前って思って生きてる日々。
生きてる事にほんとうは毎日感謝して生きていかないといけませんよね。

もう二度と起こって欲しくないけど
自然災害だけはどうしようも無いですものね。
経験した事を後世に伝えて少しでも今後の防災に役立てて欲しいですね。

まだまだたくさんの人が仮説住宅で暮らしてるそうですね。
早く落ち着いて安心して暮らせる環境が整うといいですね。

亡くなった多くの方のご冥福をお祈りします。
そして一日も早い復興を願ってます。

[ 2014/03/11 16:13 ] [ 編集 ]
こんにちは。あれから、3年…。
トトちゃん一家も辛いこと、乗り越えてきたのですね…。
まだ避難生活を強いられている方、26万人いらっしゃるとのこと。
先日、上野に行ったときに、街頭募金をしていましたが、ワンちゃんも、飼い主から、離れて、生活をしている仔が、たくさんいると……。里親も募集しているんです!と切実に訴えられていました。
それは、協力出来なくて(/ _ ; )
風化することなく、小さなことでも、出来ることを、やっていかなければと思っています。
被災された方々が、心から笑って過ごせるよう、復興が進むこと、願っています。

[ 2014/03/11 16:43 ] [ 編集 ]
鍵コメさんこんにちは~^^
コメントありがとうでっす!!

そうなんです。あの震災で人的被害が1番酷かった場所に
住んでいるんです。
幸い私の家族は無事でしたし、家も海から5~6kmほど
離れているので水の被害は最小限で済みましたが
それでも、地震発生時に1人で家にいた娘は心にトラウマが出来ました。

復興しているか?と聞かれたらきっと私もいいえと答えると思います。
政府の関係者は何もしてくれない!と地元の人たちは思ってるんじゃないでしょうか?
3年前のあの日からいろいろしてくださったのは民間のボランティアの方々や
自衛隊の方々だと思っています。
未だに仮設住宅で暮らしている方々が辛い思いをすることが無いよう
復興に力を入れてほしいと願っています。
[ 2014/03/11 17:20 ] [ 編集 ]
メルシーママさんこんにちは~^^
コメントありがとうでっす!!

あの時ほど無力感を感じたことはなかったです。
クルマのラジオから聞こえてくる死者の数を伝えるアナウンサーの
声が現実のことなのか?と思ったほどでした。

メルシーママさんは2度も大きな地震を経験されたんですね。
心細かったでしょ。大変でしたね。

支援頂いた沢山の方に生まれ変わったトト市を1日でも早く
見て頂けるよう・・頑張りますね^^
[ 2014/03/11 17:25 ] [ 編集 ]
リアンママさんこんにちは~^^
コメントありがとうでっす!!

あっという間に過ぎた3年でした。
あの日、本当に大きな地震があったんだろうか?
本当に津波が襲ったんだろうか?
日々の生活に追われているとフッとそんなことを
思う時がありますが、何もなくなった住宅地跡を目にするたびに
現実に引き戻されてしまいます。

そうですね。経験を後世に伝えて役立てて頂けたら
この様に酷い事は起きないんじゃないかな?と思います。

明日が訪れる事に感謝し、1日も早く復興した姿を見てもらえるように
頑張っていかなくちゃいけませんね。
[ 2014/03/11 17:32 ] [ 編集 ]
こんにちは
ほんと、自然の前では私達は無力だよね。
あれから3年。
あの日のこと、私も一生忘れません。
当日は地震直後に停電になってしまったから、
情報が入ってきたのは翌朝。
そしてテレビでしった悲しい光景。
あの時の自分の無力さに泣けて泣けて、
なんて自分は無力なんだろうと、
本当に思いました。
世の中はオリンピックだなんだって騒いでいるけど、
私はその前にやるべきことがあるんじゃないのかと思うと、
疑問で頭がいっぱいになります。
今でも辛い思いをされている方々の事を、
もっと本気で考えて欲しい・・・。
微力ではありますが、
今後も何かお役に立てたらと思います。
一日でも早く、
皆さんに笑顔がもどりますように・・・。
[ 2014/03/11 17:40 ] [ 編集 ]
クーたんママさんこんにちは~^^
コメントありがとうでっす!!

いえいえ、我が家は家族は無事だったし、家の方の被害も
最小限だったので、身内を亡くした方や住むところを失くした方に
比べたら辛い思いなんてしていないんですよ。

復興住宅の建設が進んでいますが、ワンコOKの建物が
少ないと聞きます。
そういう理由で可愛い我が仔を手放さなければいけなかったり
飼い主さんが亡くなられたり・・と様々な理由で里親さんを
募集しているそうです。
被害に遭ったのは人だけじゃなく動物だって一緒。
動物ちゃんたちにも幸せが訪れる事を願っています。
[ 2014/03/11 17:41 ] [ 編集 ]
空天ままちゃんこんにちは^^
コメントありがとうでっす!!

あの時ほど自然が怖いと思った事はありませんでした。
情報を知るすべがなかったので、電気が復旧したときに
初めて自分の住んでいるところが大変な事になっていたんだと
知りました。もちろんその時に原発事故の事も・・。

沢山の方々に支援して頂いて、ここまで復興しましたが
復興と呼ぶにはまだまだですよね。
オリンピックだぁと浮かれたくなる気持ちは分かりますが
それ以上に復興について政府関係者には真剣に考えてほしいと
思っています。

ままちゃん、いつもありがとうですよ。
[ 2014/03/11 17:47 ] [ 編集 ]
まずは亡くなられたかのご冥福を
お祈り申し上げます


3年たっても復興がまだ進んでいないと
テレビやトト母さんの写真を見て
思いました

娘ちゃん、一人で心細かったでしょうね
ちょこら地方、震度4でもかなり揺れましたもの
娘ちゃんが大人になるまでは
安全で安心して暮らせる街づくりができていますように

[ 2014/03/11 18:51 ] [ 編集 ]
きりさんこんばんは~^^
コメントありがとうでっす!!

今日の14時46分に市内各地でサイレンがなり
1分間の黙とうをしました。

元々トト地方は地震の多いところなので、あの日津波が襲わなければ
亡くなった方は少なかったと思います。

娘はあの日たまたま1人になった時間に地震が発生したために
怖い思いをしてしまいましたが、身内を亡くした子や家を失った子に
比べたら・・。

きりさんのおっしゃる通り、娘が大人になる頃には安心して暮らせる
待ちになっていてほしいなぁと思っています。
[ 2014/03/11 19:02 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/11 19:35 ] [ 編集 ]
こんばんは。
トト母のブログに涙が溢れてきます。
この三年、そしてこれからもそれぞれの思いで
生きていかなければならないんですね、前向きに!
ただただ被災地の復興と
犠牲になった方々のご冥福を祈るばかりです。
[ 2014/03/11 19:46 ] [ 編集 ]
こんばんは。
津波が無かったら・・・原発がなかったら・・・
被災地の方々の悲痛な叫び、何も出来ない自分が悲しいです。
怖かったでしょう、辛かったでしょう、悲しかったでしょう、寒かったでしょう、不安だったでしょう、よく乗り越えられましたね。
いつでも起こりうると言われている南海トラフ地震、私は防災意識を持っているのでしょうか。
自信はありません。もう一度非常袋の点検をしようと思いました。
復興を願い、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。
[ 2014/03/11 20:14 ] [ 編集 ]
鍵コメさんこんばんは~^^
コメントありがとうでっす!!

災害が無い事が1番ですが、災害が起きた時に
何をするべきかを考えるのも良い事だと思いますよ。
自分の身を守れるのは自分だけ。
あの混乱時を思い出すとつくづくそう思います。

大切なご家族を失う事はこの世で1番辛い事です。
悲しい事、辛い事、イヤな事がいっぱいで生きる事に希望を
持てない事も多いですが・・。
それでも生きている事にきっと理由があるんだと思うんです。
あの震災を経験して、自分が生きている事の意味を
いつも考えるようになりましたよ。
[ 2014/03/11 20:33 ] [ 編集 ]
いつまでたっても
忘れることのできない日ですね。
私も、あの日、それからあといろいろなことがありました。
1番辛かったのは、実家が亡くなったことかな。
母が1人で住めなくなったから・・・・。
もう3年、育った場所に行っていません。
[ 2014/03/11 20:33 ] [ 編集 ]
juncinさんこんばんは~^^
コメントありがとうでっす!!

3年前のあの日の事って今となってはよく覚えていない事も
多いんですよ。
避難した高台で見た星空がすごかったなぁとか関係ない事は
覚えているんですが・・。

前を向いていないと、上を向いていないと心が折れそうになる時も
あるんですよ。
だからこれからも前だけを見て歩いて行こうと思っています。
[ 2014/03/11 20:38 ] [ 編集 ]
こんばんは。
トト母さんが書いて下さったことが、被災された方の本当の想いなのですよね。
書いてくださって本当にありがとうございます
テレビや報道などで見聞きすることはあっても、
実際の声ってどうなのだろうと思っていたから。

日本中、いや世界中の励ましやパワーでいつもの穏やかな日々が
過ごせますように。
[ 2014/03/11 20:41 ] [ 編集 ]
よたろうママさんこんばんは~^^
コメントありがとうでっす!!

津波が襲わなければきっとトト市での被害なんてほとんどなかったと
思います。
元々地震が多いところなので、建物の耐震設備に関しては
とっても厳しいんですよ。

いえいえ、我が家は家族も無事だったし、建物の被害も最小限で済んだので
ご家族を亡くした方や住むところを失った方に比べれば辛いなんて言えないですよ。

先日も南海トラフ地震の事をニュースで言っていましたよね。
何もない事が1番ですが、備えあれば患いなしと言いますので
防災用品のチェックはこまめにした方が良いと思いますよ^^
[ 2014/03/11 20:45 ] [ 編集 ]
maririnhahaさんこんばんは~^^
コメントありがとうでっす!!

電気が止まっていたので自分の住んでいるところが
どういう状況になっているのかをずいぶん後になってから
知ったんですよ。
報道局のヘリが沢山飛んでいるのも「何で?」と
言う感じで見ていました。

きっとニュースで目にしていた人たちの方が
ショックを受けたと思うし、忘れられない映像を目にした事だと
思っています。

育った家が無くなることは辛い事ですよね。
でも、お母様がご無事で良かったですね。
[ 2014/03/11 20:50 ] [ 編集 ]
こんばんは^^
もう3年、まだ3年かという思いでしょうか…
あの地震と津波と原発で多くの人の人生が変わってしまったんですものね
私は同じ東北でもほとんど被害がなかったので
新聞やニュースで知るだけですが
母さんは身近にたくさんそういった方がいらしたんでしょうね
辛かったですね
お姉ちゃんもトトちゃんもきっと心に大きな傷を受けたのでしょう
穏やかで何でもない日常がこれからはずっと続きますように
[ 2014/03/11 20:54 ] [ 編集 ]
colonママさんこんばんは~^^
コメントありがとうでっす!!

いえいえ、私の書いた事なんて大した被害の無かったものの
言葉ですよ。
ご家族を亡くした方や住むところを失くした方はもっと
言いたいことがあるんだろうなと思います。

皆さんからいただく言葉や支援が地元の力になっていますよ。
被災地を気にかけていて下さることに感謝、感謝ですよ。
[ 2014/03/11 20:57 ] [ 編集 ]
そらうみかーたんさんこんばんは~^^
コメントありがとうでっす!!

そうですね。でもどちらかと言うともう3年かな?
あっという間に時間だけが過ぎてしまった感じです。

トト市に住んでいらっしゃる方で、身内、親せき、友人知人を
亡くした方って人口のほとんどじゃないかな?
写真で分かるかと思いますが、目の前が海って言う場所が
多いんですよ。

ありがとうございます。当たり前の日々がこれからも続く事を私も願っています。
[ 2014/03/11 21:02 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/11 22:07 ] [ 編集 ]
鍵コメさんこんばんは~^^
コメントありがとうでっす!!

あっという間に過ぎた3年でした。
私も津波は目の当たりにしたわけじゃないんですよ。
我が家海から5~6kmほど離れているので
水の被害と言っても大人の膝丈くらいしかなかったので
大変な思いはしていないんですよ。

電気が復旧するまで何も分からない状況だったので
復旧してから自分の住んでいるところが大変な事になってた事を
知ったんですよ。

大事なご家族と過ごせること・・大事にしてくださいね^^
[ 2014/03/11 22:21 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/12 00:35 ] [ 編集 ]
鍵コメさんおはようございます^^
コメントありがとうでっす!!

あっという間に過ぎた3年でした。

毎日被害のひどかったところを通って仕事に行っていますが
変わったのは震災瓦礫が無くなったことくらいかな?
復興しているなぁと感じたことはないんですよ。

大変な思いをされた方達が穏やかに暮らせる日が
1日でも早く来ることを私も願っています。
[ 2014/03/12 05:59 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/12 11:03 ] [ 編集 ]
鍵コメさんこんにちは~^^
コメントありがとうでっす!!

そうして今でもこちらの事を気にかけて下さっている方達がいる。
その事が被災地の力になっているんですよ。
大変な思いをした人たちが口をそろえて言う言葉が
「忘れられるのが怖い」だと聞きました。
まだまだ復興途上にある被災地。忘れられたら・・きっと復興が
進まなくなってしまうんじゃないか?との思いからなんでしょうね。
鍵コメさんの様に活動してくださっている方には
感謝の言葉しかありませんよ^^

いえいえ、どういたしまして^^
私からの気持ちを伝えたまでですよ。
[ 2014/03/12 11:19 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/13 15:16 ] [ 編集 ]
鍵コメさんこんにちは~^^
コメントありがとうでっす!!

私もしばらくたってから津波の映像を目にしたんですよ。
私の家は被災地にあるとは言っても海から5~6kmほど離れたところにあるので
実際に津波を見ていないんですよ。
ラジオから聞こえてくることが現実の事と思えなくて
どこかで夢でも見ているんじゃないかと思う自分がいましたよ。
現地にいる私だってそう思う事ですもの・・仕方ないですよ。

そうなんです。道路だけがどんどん整備されているんです。
確かに道路がデコボコだと大変なんですが、それ以上に
しなくてはいけない事がいっぱいあるでしょ!!って思いますよ。

忘れられることが怖いと皆さんおっしゃいます。
忘れないでいてくれることが被災地の力になっているんだと
思います。   ありがとうございます^^
[ 2014/03/13 15:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

トト母さん

Author:トト母さん
2010.2.4生まれのヨーキートト♀と過ごす春夏秋冬。
昨日よりちょっとだけ良いことがありますように・・
面白家族のこと、好きなことなども綴っています。
よろしければ、覗いてみてくださいね。

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR